結婚の話題と言えば、幸せな事ばかりではありません。
主人の友人達が集まるといつも私が決まって話題にする結婚にまつわる話しがあります。
それは主人と仲良くしていた仲間達の事、主人を含め8人でいつも遊んでいた仲良しグループ?!(私もその頃から主人と付き合っていたので仲間と一緒に遊んでいました。)
一人を除き皆さん割りと若いうちに結婚しました。その当時はバブル期で豪華な派手な結婚式をするのが普通でしたから仲間達も見事に素敵な演出の結婚式をし招待客の人数も多く二次会を盛大にするのは当たり前で随分、盛り上がったものです。
結婚式の度に私は新しい洋服を買い(今と違いリーズナブルなものではなく1着3万円から4万円以上するスーツやワンピースが主流の時代)その都度、熱心に結婚のお祝いを考えて贈りました。
時には披露宴の余興で歌まで歌い新郎新婦を盛り上げました。そして結婚式と二次会の高い会費を払い…一度の結婚式にかかる費用は相当なものでした。まだ、仲間達が幸せになってくれるなら私だって惜しみなく祝いますよ…。
だ・け・ど、数年後、離婚しないで結婚生活が続いているのは我が家ともう一人だけなんて?!
8人のうち、5人が離婚してしまったんですよ~!
私はその仲間と会う度に「お祝い泥棒~。次、結婚してもあげないからね!」としつこく言ってしまいます。
次は我が家が別れるだろうといい続けられて来ましたが、我が家は何とか?!続いています。
もう、うちの分は皆さん、お祝いの元はとったかと思いますよ。

Categories: 結婚, 話題

Comments are Closed on this Post